ゆらぎの日記

睡眠、ごはん、風景写真、音楽のことなど日常を綴っていきます。樺沢先生の朝散歩おすすめ。札幌在住。いつも読んでくださってありがとうございます。

初めてのコロナ検査→風邪【12/6の日記】

12/4、のどに違和感があり、夜中つばが飲み込みにくかった。12/5の朝、熱が出てしまった。37.5度。熱を測る度に変わる。バイトを休むことにした。発熱外来を調べる。

行ったことのある内科でやっているらしいので電話をし、11時に診てもらえることになった。

歩いているうちに熱が上がる。コロナとインフルエンザの検査をしましょうということになり、結果が15分後に出るそうなので隔離部屋でじっと待った。どちらも陰性で、ただの風邪だった。のどはそれほど痛くなかったが、漢方薬を出してもらった。解熱剤ももらう。薬局ではすごく時間がかかり、私の後に来た人がどんどん呼ばれ4人くらいの後にやっと呼ばれた。解熱剤は38度以上になったら飲むこと。

バイト先から病院に行ったあと連絡するように言われていたので、コロナとインフルが陰性で問題なかったことを伝えた。

お昼ごはんは適当に済ませた。お昼からほとんど横になっていた。

朝飲んだトウモロコシ茶のスープと、うどん。ひき肉と卵を焼いたものは味付けがしょっぱかった。

朝熱を測ってみると、37度くらいある。微妙だ。朝起きたばかりだと体温が高いので、何回か測り直した。声は鼻声だが、体調はそれほど悪くないので出勤する。

今朝は少し空気がひんやりしていた。寄り道しないでバイト先の休憩所で大人しくしていた。大丈夫ですか?と先輩が話しかけてくれた。嬉しい。いつもお世話になっている先輩にもすみませんと言ったが、心配してくれて申し訳ない。

今日は定時で帰らせてもらうことにした。初めて食堂のうどんを食べる。うどんがたっぷりでもちもちしていてとてもおいしかった。お弁当もいいが、たまには食堂であったかいものを食べるのもいい。

バスがちょうどいいのがないので地下鉄で帰ろうと思ったが、地下鉄駅の近くに市役所があって図書館があるので、そこで時間をつぶすことにした。とても暖かくて気持ちがいい。

ムクドリが何羽か木にとまっている。また木の実をつついているようだ。枝がじゃまになってなかなか撮れない。一羽のムクドリを撮ることができた。

図書館で時間をつぶし、バスに乗って帰る。始発なので外で待たなくてもいいのがありがたい。

家でずっとスマホを見ていた。鼻づまりに効くツボを押した。晩ごはんはおじやを作った。おいしかった。元気が出た。今日も早寝しよう。